<< 【ガジェット】ブルートゥースヘッドホンの続き | main | 【日記】気がついたら >>
2012.10.21 Sunday

【ガジェット】ブルートゥースヘッドホンの続きのその後

0
    遅くなりましたが先日購入した新型のブルートゥース・ノイズキャンセリング・ヘッドホンの使用レビューです。

    結論から言うと「極めて良い」です。
    比較対象は以前使っていたロジテックのブルートゥースヘッドホンと、同じソニーの有線のノイズキャンセリングヘッドホン。

    まずはブルートゥース機能について。
    これはロジテックに比べると断然良い。何が良いって全く音飛びが無い。以前と同じように数ヶ月間、通勤中に使ってみたが、人混みの中だろうが満員電車の中だろうが、ほとんど全く音飛びが無い。使用中に音飛びを感じたのは3ヶ月間で1回だけ。しかもそのときはバッテリー切れ寸前だったので、電力が十分あるかぎりは音飛びは一切発生していないことになる。ロジテックに比べて電波が強いのか受信感度が高いのかバッファメモリを大量に積んでいるのかはわからないが、とにかく音飛びが無いので、音飛びによるフラストレーションが全く無い。本製品に比べれば、以前使っていたものは嫌がらせに近い存在だ。
    ロジテックに比べて劣る点が無いわけでもない。それはイヤーレシーバー以外に本体がある、ということだ。ロジテック製品は左右の耳にあてがうレシーバーに全ての機能を組み込んでおり、軽くて取り回しが良い。本製品はブルートゥースに加えてノイズキャンセリングユニットを搭載しているし、おそらくより大きいバッテリーやメモリユニットを積んでいるので致し方ないところか。しかし本体にヘッドセットとして使う場合のマイクが仕込まれているのでセッティングによってはロジテックよりも通話しやすい。ちなみに私はワイシャツの襟の部分に留めて使っている。また本製品は音量などの操作ボタンが本体側にあるので、全てイヤーレシーバーに集約しているロジテックよりも操作性は良い。

    ノイズキャンセリング機能について。
    ノイズキャンセリングは有線の製品に比べて遜色無い。電車の騒音をある程度抑えてくれる。ノイズキャンセリング機能そのものではないが、以前のノイズキャンセリング製品に比べて異なる点もある。まずはバッテリー。以前は単4を1本使用していたが、本製品は内蔵充電池をUSBで充電するタイプ。単4だと2週間程度は交換不要だったが、本製品は毎日帰宅するたびにUSBに挿している。これは正直面倒である。しかし一方で単4電池を内蔵しなくなったので本体は軽くなっている気がする。

    毎日充電しなければならなない点は、電池を使う有線製品に比べると確かに面倒だが、以前のブルートゥース製品も毎日充電していたので気にはならない。何より音飛びが無くなってフラストレーションが無くなったことが使用感の差として極めて大きく、結果として「極めて良い」と感じる。これは安心して人に勧められる製品だ。

    2018.08.31 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM