<< 【Web】Google+始めました | main | 【日記】あけましておめでとうございます >>
2011.12.16 Friday

【書評】クラウド時代のタスク管理の技術

0
    内容は非常に興味深くて参考にしたい考え方が沢山あった。
    人生もプロジェクトの中のタスクもルーチン:繰り返し作業ばかりだというのは言われてみればその通りで非常に納得。
    私はマカーではないし、Android派でバイブル手帳派ではあるが、自分にあった良いツールを探して自分なりのタスク管理システムを構築してみたいと思わされる。

    一つ疑問に思ったのは、著者が「プロジェクト管理ツール」から「タスク管理ツール」へタスクを移行するサイクルやタイミングが具体的にどうなっているのか?ということだ。
    プロジェクトになるようなものは、最初の時点で詳細なタスクが全て見えているかというと、きっとそうでない場合のほうが多い。
    一度作ってみたあとでどんどん細分化したり追加削除したり、走りながらブラッシュアップして行くものだと思うのだが、そのたびにツールからツールへの移行をやるのは煩雑過ぎる気もする。
    かといって、手間を最小限に抑えるために実行日当日になってから確定したタスクをプロジェクト管理ツールからタスク管理ツールに移行するのでは結局先々のタスクが見えなくなってちっとも安心じゃない。
    ここがもう少し記載があると大変ありがたかったのだが。

    著者はツールは別々で良いと主張しているが、プロジェクト管理ツールのほうでごちゃごちゃ弄ったときに、自動的にタスク管理ツールへ反映されるような仕組みが欲しくなるのはシステム屋故の発想か?
    2018.08.31 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM